NTTコミュニケーションズ|NTTコムエンジニアリング

クラウド・アプリケーション Cloud Application

NTTコミュニケーションズが提供するグローバル クラウド基盤やクラウド上のアプリケーションサービス

クラウド・アプリケーション イメージ

NTTコミュニケーションズが提供するグローバル クラウド基盤やクラウド上のアプリケーションサービス

NTTコミュニケーションズのEnterprise Cloud は、Software Defined Networking(SDN)を商用導入した世界初のクラウドで、プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウドのいずれにも対応できます。世界各国の140を超える優れたデータセンター、グローバルなTier-1 IPネットワーク、数千人規模の優秀なエンジニアとコンサルタントが、業務改革を促進しサステナブルな未来の実現に貢献していきます。

NTTコム エンジニアリングが支える分野

  • 技術検証

    グローバルクラウド基盤で提供するサービスの新機能を検証

  • 設計構築

    クラウド基盤を構成するサーバ・ネットワーク機器の設計・構築

  • 提案支援

    NTTコミュニケーションズの営業や、新サービスの提案活動などを支援

  • 運用

    サービスオーダー処理・保全

    クラウド基盤上で提供するサービスのサービスオーダーやお問い合わせの一元窓口、24時間365日監視、復旧対応

トピック

事例

NTTコム エンジニアリングは、お客さまへ提供する通信サービスの運用オペレーションを担う会社として、これまで、オペレーショナルエクセレンスを目指して日々のカイゼン活動に取り組んできました。
しかし、めまぐるしく変化する世の中の流れに柔軟に対応するため、既存業務の徹底した自動化・DX化だけでなく新規・成長領域へのパワーシフトを目的とした事業展開など、持続的な成長に向けて付加価値の最大化に積極的に取り組む必要に迫られています。

そこで、「社員が誰でも自由に参加でき、自分の好きなことを皆で学び合う、サークルのような活動」として2020年に「てらこや」を立ち上げ、現在では、150人ほどのコミュニティーに成長し、幹部もメンバーに加わるなど「全社横断での活動」に拡大しています。

コミュニティへの加入から活動のイメージ

てらこやに参加する人たちはこんな人

「てらこや」活動を通じて、マインドやテクニカル両面での成長と気付きを得ることで既存業務カイゼンだけではなく、日々の業務に追われていると忘れがちな「新しいチャレンジ」を推進。
「新規ビジネス分野においても活躍する人材を輩出するNTTコムエンジ」を目指しています。

「てらこや」の具体的な取組については、エンジLOGで紹介していきますので、ご覧ください。​