ドコモビジネス|NTTコム エンジニアリング

健康経営 health management

NTTコム エンジニアリングの健康経営

健康経営宣言(社長メッセージ)

NTTコム エンジニアリングでは「私たちは「夢」「人」「技術」をつなぎ、誰もが幸せになれる未来を創造します」というVisionを掲げています。このVision実現には、まず私たち社員、その家族が、心身ともに健康であることが第一条件であり、この基本的土台があって、初めて毎日明るく働き、アイディア創造を行い、社会への変革にも貢献できるようになるものと思います。

会社としても、社員一人ひとりに寄り添った健康維持に取り組み、その促進を惜しむことなく健康経営を推進していきます。併せて、社員のみなさまも、自身や家族の心や体の体調管理へ関心を向け、新たなハイブリッドワーク制度に適した職場環境、働きやすい職場環境について一緒に考え、ともに健康を大切にする風土を育んでいきましょう。

代表取締役社長 飯田 健一郎

健康経営推進体制

健康経営に関わる基本的な考え方

  • フィジカル・メンタルヘルスリスクへ対応する健康管理体制の運営にとどまらず、社員自身の健康意識/知識の醸成や生活習慣改善をサポートするため、ハイブリッドワークや新技術の導入など社会的状況も踏まえ各種健康維持・増進施策に取り組みます。
  • 健康と豊かなコミュニケーション、ワークライフバランスを大切にする企業文化の醸成につとめ、社員一人ひとりが心身ともに幸福を感じながら働ける環境作りを目指します。
NTTコム エンジニアリング憲章MVV

心も体も大切にしているか?

Message from Mirai Working Group

「1に健康、2に家族、3、4がなくて5に仕事!」
みなさん実践できていますか?

つなぎ続ける、支え続けるという責任ある業務との両立は難しいかもしれませんが、NTTコム エンジニアリングで働く一人ひとりが会社にとっての(人)財であり、(人)財の不調は会社にとって損失です。

自身を大切にするということは、結果的に業務の責任を全うすることにつながります。

そして何より自身の人生のために、心も体も大切にすることを常に忘れないでほしい、それを当たり前と言える会社にしたいという気持ちから、このValueは生まれました。

社員の健康維持・増進の取組

社員が心身ともに
健康でいられるよう、
維持・管理・改善をサポートする
取り組みを推進しています

  • 健康診断の実施

    2022年度実績

    100%

    (※小数点2位以下四捨五入)

  • ストレスチェックの実施

    2023年度実績

    99.10%

  • 特定保健指導の実施

    2022年度実績

    60.20%

  • 禁煙プログラム

    セミナー・禁煙外来補助

  • メンタルヘルスケア

    世代別のセルフケア、
    ハイブリッドワーク環境下での
    ラインケア研修

  • パルスサーベイGEPPO

    社員の変調をタイムリーに把握し、
    うち手を検討実施

  • 新型コロナウイルス対策

    社員の健康を守るため、
    未然防止対策および発生時
    すみやかな初期消毒などの実施

  • オンライン健康増進プログラム

    フィットネスクラブ監修
    プログラムを社員自ら
    選択・在宅勤務で受講可能

  • 睡眠サポートプログラム

    睡眠不調を訴える社員へ、
    サプリメント提供とモニタリングを
    組み合わせたプログラム

  • お料理教室

    食/栄養への関心を高めつつ、
    チームで料理を作ることで
    コミュニケーション活性化

  • おとなのラグビー教室

    ラグビーを通じた運動機会創出、
    社内コミュニケーション活性化

  • eスポーツへの取り組み

    ハイブリッドワーク環境下で可能な
    幅広い世代コミュニケーションの
    活性化施策

    eスポーツへの取り組み
  • 夜間勤務者健康推進

    業務上夜間勤務を実施する社員への
    面談など健康支援

  • 社内情報発信

    社員の心身の健康に役立つ情報発信
    (がん/女性の健康など)

  • 心の不調未然防止

    社内異動者、新規採用者向け
    ポストアンマッチ把握および
    面談などケアの実施

  • アブセンティーイズム

    2022年度実績

    1.1%

  • プレゼンティーイズム

    2022年度実績

    0.6%

  • ワーク・エンゲージメント

    2022年度 ポジティブ回答率

    65.0%

外部からの評価

健康経営

すべての職場において、社員が健康かつ活き活きと業務に従事できる環境を維持・向上することは、プロフェッショナルな人材が十二分に能力を発揮できる職場づくりの基礎ともいえます。このような観点から、私達はワーク・ライフ・バランスの向上と労働安全衛生の徹底を両輪とし、社員の健康維持・増進に向けた各種施策を展開し、健康経営を推進しています。経済産業省と日本健康会議が主催する健康経営優良法人認定制度にて「健康経営優良法人2023 大規模法人部門(ホワイト500)」に認定されました。

「健康経営優良法人」Webサイト

「健康経営優良法人」Webサイト